本文へスキップ

神戸で車やバイクの名義変更や住所変更などのご相談に行政書士が対応します

電話でのご相談TEL.078-201-7899

〒653-0875  神戸市長田区丸山町3-5-7

名義変更など自動車の登録について

自動車の名義変更・登録

 自動車やバイクを購入して名義変更を行なう場合や住所が変わった時など、車検証の記載内容に変更が生じた場合、使用の本拠を管轄する陸運局で登録を行う必要があります。自動車の登録は@移転登録、A変更登録、B新規登録、C抹消登録の種類があり、それぞれ必要な書類を確実に揃えて手続きをしなければなりません。さらに必要に応じて自動車取得税や自動車税、重量税などを申告して納税し、管轄が変更する場合は新たにナンバープレートを購入して付け替えます。ここでは必要書類などを中心に自動車の登録手続きについてご説明します。

自動車の登録の種類について

 自動車やバイクの登録は以下の種類がありますので、必要に応じて申請しなければなりません。

移転登録 自動車やバイクの所有者の名義を変更する場合は移転登録を行います。所有者の名義変更やローンを完済した場合の所有権留保の解除手続きは移転登録の手続きが必要になります。
新規登録 新たにナンバープレートを付けて自動車やバイクを使用する場合は新規登録を行います。新車を登録する場合(新車新規)や一時的に抹消した自動車やバイクを再度使用する場合(中古車新規)も新規登録が必要になります。
変更登録 住所や氏名、使用者などが変更した場合は変更登録を行います。
抹消登録 自動車やバイクを廃車する場合や一時的に使わなくなった自動車のナンバープレートを返納する場合の登録です。

自動車の登録手続きに必要な書類

 自動車の登録は種類に応じて書類や押印が必要になります。ここでは、所有者の名義変更(移転登録)を例に必要な書類について説明します。

普通自動車の所有者の名義変更(移転登録)に必要な書類

車検証 原本を提出します。
譲渡証明書 車台番号など自動車を特定する事項や旧所有者と新所有者の住所と氏名を記載して、旧所有者の実印を押印します。
OCR申請用紙 陸運局で配布しています。必要事項を記載します。
税申告書 陸運局内に併設してある県税出張所で配布しています。必要事項を記載します。
車庫証明書 駐車場の地域を管轄する警察署であらかじめ車庫証明を取得しておく必要があります。
旧所有者の委任状 新所有者や行政書士などが登録を代行する場合は前所有者の委任状が必要です。実印を押印します
新所有者の委任状 行政書士など第三者が登録を代行する場合は新たな所有者の委任状も必要になります。実印を押印します
印鑑証明書 旧所有者の印鑑証明書は必ず必要になります。新所有者の委任状が必要な場合は、新所有者の印鑑証明書も必要になります。
ナンバープレート
(管轄が変わる場合)
移転登録によって管轄が変わる場合は現在付いているナンバープレートを外して返却する必要があります。
 管轄が変わらない場合は同じナンバーを引継ぐため、返却の必要はありません。

軽自動車の名義変更に必要な書類

車検証 原本を提出します。
OCR申請用紙 軽自動車検査協会にて配布しています。
税申告書 軽自動車検査協会にて配布しています。
申請依頼書
(旧所有者)
新所有者や行政書士などが登録を代行する場合は前所有者の申請依頼書が必要です。認印を押印します
申請依頼書
(新所有者)
行政書士など第三者が登録を代行する場合は新たな所有者の申請依頼書も必要です。認印を押印します
住民票
(新所有者)
新所有者の住民票が必要です。マイナンバーの記載があるものは不可です。印鑑証明書でも可能です。
ナンバープレート
(管轄が変わる場合)
名義変更によって管轄が変わる場合は現在付いているナンバープレートを外して返却する必要があります。
 管轄が変わらない場合は同じナンバーを引継ぐため、返却の必要はありません。

自動車やバイクの登録申請の場所について

 自動車やバイクの登録は使用者の使用の本拠の地域を管轄する陸運局で、軽自動車の場合は軽自動車検査協会で手続きを行います。例えば、自動車を購入した方の使用の本拠が神戸ナンバーの管轄地域であれば神戸運輸監理部で登録の手続きを行います。

兵庫県の場合

神戸ナンバーの自動車・バイク 神戸運輸監理部・魚崎庁舎
姫路ナンバーの自動車・バイク 姫路自動車検査登録事務所
神戸ナンバーの軽自動車 軽自動車検査協会・兵庫事務所
姫路ナンバーの軽自動車 軽自動車検査協会・兵庫事務所姫路支所

自動車の登録に伴う納税について

 自動車の登録に伴って税金を納付する場合があります。主には@自動車取得税、A自動車税、B重量税があり、条件に該当すれば納税義務があります。

自動車取得税 自動車の車両価格が50万円以上の場合、新たな所有者もしくは使用者は3%(軽自動車は2%)の自動車取得税を納付しなければなりません。
自動車税 新規登録の場合、自動車税を納付する必要があります。税額は排気量や年式などによって決まります。
重量税 新規登録の場合、重量税を納付する必要があります。

ナンバープレートの変更に伴う封印

 名義変更や住所変更などでナンバープレートが変わる場合、普通自動車であればナンバーの封印が必要になります。封印はリアナンバーを取り付けた後に陸運局の担当官が自動車に打刻してある車台番号を車検証をもとに確認して行います。したがってナンバーの変更を伴う登録は原則として自動車を陸運局に持ち込まなければなりません。
 例外として、登録時にあらかじめ封印する自家用自動車協会を指定しておき、後日改めて指定先で車台番号の打刻などを確認して封印してもらう方法があります。また行政書士などの資格者が一定の条件を満たす場合に出張して封印を行う場合もあります。
 軽自動車やバイクは封印の必要がありませんので、陸運局や検査協会に車両を持ち込むことなく登録手続きを完了させることができます。

自動車の名義変更など登録の代行

 名義変更など自動車やバイクの登録は代行のご利用が便利です。神戸の行政書士かがみ事務所では、売買や相続などで自動車の名義変更が必要になったり、住所や氏名が変わった場合など、神戸ナンバーの登録サポートで兵庫県の陸運局から遠方の販売店様や平日に都合が合わない方などの時間や労力の負担軽減に貢献いたします。まずはお気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ FAXの依頼書

登録代行を依頼した場合の価格(販売店)

代行料金(普通自動車で神戸ナンバーの場合) 6,480円より
登録の印紙代金(普通車の移転登録) 500円
ナンバー代(希望ナンバーや字光式は除く) 1,440円
希望ナンバー代(ペイント式) 4,100円
必要書類の受け取りやお届けの費用 1,080円より

※出張費や送料、自動車税や重量税、自動車取得税などが必要になる場合があります。

車庫証明とセットの依頼
車庫証明とセットの注文ならお得で手続きがスムーズです
→セットでのご相談はこちら

車の手続き相談はこちら

神戸自動車手続き代行事務所

行政書士 かがみ事務所

〒653-0875
神戸市長田区丸山町3-5-7
TEL.078-201-7899
FAX.078-201-6582
→アクセス

電話の受付時間

月〜金 9:00〜20:00
土・ 9:00〜18:00

兵庫県の車やバイクの手続き

対応地域

兵庫県

神戸市全域(長田区・中央区・兵庫区・北区・西区・垂水区・須磨区・灘区・東灘区)・芦屋市・西宮市・尼崎市・宝塚市・伊丹市・川西市・三田市・篠山市・明石市・加古川市・高砂市・姫路市・三木市小野市・加東市・稲美町・西脇市・淡路島(洲本市・淡路市・南あわじ市)

大阪府

大阪市内全域・東大阪市・豊中市・箕面市・吹田市・高槻市・守口市・枚方市・茨木市・堺市・高石市・寝屋川市・大阪狭山市・門真市・交野市・豊能町

スマホのサイト

神戸の車庫証明サイト

事務所総合サイト